公開講演会

こちらでは、CISMORが開催する公開講演会を紹介します。既に終了した講演会に関してはその報告を掲載し、研究成果を広く社会に還元していきます。 非公開の研究会などについては、終了後に要旨を公開していますので、こちらからご覧ください。

講演会の殆どは一般に公開されています、皆様のご参加をお待ちしています。

開催日 タイトル 講師
2018年
06月19日(火)
エジプトにおける日本文化―アニメを中心に― アマル・リファート(カイロ大学文学部講師、同志社大学一神教学際研究センター客員研究員)
1968年カイロ生まれ。カイロ大学日本語日本文学科卒。2000年信州大学大学院修了。2005-2008年東京大学研究員。2008年からカイロ大学日本文学科の専任講師として活躍している。専門は近代日本思想にみられる霊魂観・他界観、日本文化・思想への深い敬意を表した「文化は愛だよ!相互理解!」が座右の銘。
2018年
06月16日(土)
宗教と禁止:ユダヤ教の『コーシェル』とイスラームの『ハラール』に関する法の理解 ジョナサン・マゴネット(レオ・ベック大学(ロンドン)名誉教授)
小田 淑子(元・関西大学教授)
2018年
05月26日(土)
When the Missionary Meets the Other: The case of a Dane, Jens M.T. Winther (1874-1970) – Based on His Own Words Prof. Christian Morimoto-Hermansen (関西学院大学法学部・教授)
2018年
04月23日(月)
The Christian Minority in Syria and the Impact of War on Their Communities Prof. Bernard André Heyberger (フランス国立社会科学高等研究院・教授)
2018年
04月19日(木)
Christians in Aleppo (16th-19th Century) : communities and individuals Prof. Bernard André Heyberger (フランス国立社会科学高等研究院・教授)
2018年
04月12日(木)
“Cross-cultural Flows:Black Characters in American Animation, Anime-inspired Cartoons and Anime” Dr. Michal (Miki) Daliot-Bul
(ハイファ大学アジア研究科・准教授/イスラエル)
2018年
03月25日(日)
カイロ大学アラビア語能力検定試験
2018年
03月10日(土)
『ヘブライ語聖書』に反映する一神崇拝の展開 長谷川 修一(立教大学文学部・准教授)