同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

「古代近東の国際社会における多様な文化」

公開講演会

公開講演会

「古代近東の国際社会における多様な文化」
International Cultural Diversity in the Ancient Near East

  • DSC_0028
  • DSC_0060
日時: 2019年04月13日(土)13:00-15:45
場所: 同志社大学今出川キャンパス 神学館チャペル
講師: 講演1:下釜 和也(古代オリエント博物館 研究員)
講演2:藤井 信之(関西大学東西学術研究所 非常勤研究員)
要旨:
2部構成で開催いたします。
講演1:13:10-14:30
「古代メソポタミアの地域間交流 — シリア青銅器時代〜鉄器時代の考古学研究を中心に —」
古代メソポタミアの小さな村落遺跡で出土した物質文化から、地域を越えた交流の証拠がみえてきます。本講演では、出土遺物の分析を通じて地域と国際社会をキーワードに、古代メソポタミア文明の実態を探ります。
講師:下釜 和也(古代オリエント博物館 研究員)

講演2:14:45-15:45
「サイス朝エジプトと旧約聖書:エジプト学の視点から」
旧約聖書には新バビロニアがエジプトを滅ぼすという予言が記されています。しかしこれは実現しませんでした。なぜ旧約聖書にこのような記述があるのか、エジプト学の研究成果に基づいて考えてゆきます。
講師:藤井 信之(関西大学東西学術研究所 非常勤研究員)

※日本語講演
※お申込み不要
※参加費無料