公開講演会

公開シンポジウム(オンライン)

「巨人」の場(トポス)

日時: 2021年11月06日(土)14:00-17:15
場所: オンライン(zoom platform)
講師: <発表者>
髙井啓介 (関東学院大学国際文化学部比較文化学科・准教授)
勝又悦子 (同志社大学神学部・教授)
大沼由布 (同志社大学文学部英文学科・教授)
林則仁  (龍谷大学国際学部国際文化学科・准教授)
山中由里子(国立民族学博物館学術資源研究開発センター・教授)
岡本広毅 (立命館大学文学部国際コミュニケーション学域・准教授)

<コメンテーター>
黒川正剛 (太成学院大学人間学部・教授)
要旨:
古今東西、様々な文化、文学、宗教伝統の中に、多彩な「巨人」伝承が存在する。本シンポジウムでは、一神教伝統における「巨人」を碑文、写本テキスト、美術表象他を通して多角的に分析し、その役割や地理的場所も含めた立ち位置を「巨人」の「場(トポス)」として検証する。
同志社大学一神教学際研究センターは、公開シンポジウムをオンライン(Zoom)で開催いたします。

参加をご希望される方は、以下【参加申込フォーム】からお申込みください。
皆様のご参加をお待ちしております。
1106program

[関連リンク]