同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

【研究者・学生対象】第2回イスラーム学研究会

公開講演会

【研究者・学生対象】第2回イスラーム学研究会

  • DSC_0013
  • DSC_0023
日時: 2017年07月18日(火)15:00-16:30
場所: 同志社大学今出川キャンパス 神学館3階G31教室
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口徒歩3分)
講師: 四戸潤弥(同志社大学神学部・神学研究科教授/CISMORセンター長)
阿部泰士(同志社大学CISMOR特別研究員)
要旨:
インドネシアなどのイスラーム諸国からの来日留学生や観光客の増加に伴いハラール食提供が増え、イスラームの食文化に対する理解が深まっています。こうした状況の中で、ハラール食品等をめぐるビジネスに焦点を当て、研究会を開催します。

【プログラム】
15:00-15:30 発表①「ハラールとハラームについて」 四戸潤弥
15:30-16:00 発表②「ハラールビジネスの現状」 阿部泰士
16:00-16:30 質疑応答
※研究者・学生(聴講生含む)が対象です。
※できるだけ事前に事務局へ申し込んでください。
rc-issin■mail.doshisha.ac.jp (お手数ですがメール送信の際■を@に変えてください。)

 
20170718ポスター