同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

【研究者・学生対象】第7回CISMORセミナー:パンノニアにおけるミトラス教

公開講演会

CISMOR seminar series

【研究者・学生対象】第7回CISMORセミナー:パンノニアにおけるミトラス教

日時: 2016年05月30日(月)16:40-18:10
場所: 同志社大学今出川キャンパス 神学館地下G1教室
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口徒歩3分)
講師: ブランカ・ミシッチ(シャンプレインカレッジ、カナダ)
要旨:
講義テーマ:パンノニアにおけるミトラス教
 本セミナーでは、奉献されたレリーフや碑文といった第一次史料から、パンノニア(現在のオーストリア、クロアチア、スロベニアなどの国々にまたがる地域)におけるミトラス教および宗教儀礼がどのようなものであったのかを考察し、ミトラス教がどのように個人あるいは社会のネットワークの中に浸透していったのかについて論じる。パンノニアでミトラス教が急速に成長していった背景を再検証することで、社会のネットワークがいかに宗教を形作り、また属州のアイデンティティーの形成に影響を与えていたのかを考える。

[プログラム]
16:40 - 16:45 四戸センター長の挨拶
16:45 - 17:25 講義
17:25 - 18:10 ディスカッション

参加対象者:研究者・学生
参加費用:無料

<お申込方法>
①名前②所属と身分をご記入のうえ、同志社大学一神教学際研究センター info@cismor.jp までメールにてお申し込みください。

<応募締切>2015年5月27日(金)

※セミナーは英語のみで行われ、通訳はございません。
※学外からのご参加も可能です





20160531CISMOR Seminar