同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

ポピュリズム、ポストイスラーム主義、不満の矛先 —世界政治の中のイラン情勢

公開講演会

公開講演会

ポピュリズム、ポストイスラーム主義、不満の矛先 —世界政治の中のイラン情勢
Populism, Post-Islamism, and Social Grievances: Iran in the World Politics

  • 181110Lecture_poster_rev3
日時: 2018年11月10日(土)13:30-15:30
場所: 同志社大学 今出川キャンパス
良心館 RY302教室
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口徒歩3分)
講師: 中西 久枝
同志社大学 グローバル・スタディーズ研究科教授
一神教学際研究センター幹事
要旨:
欧米におけるポピュリスト政権の潮流は、すでに蔓延しつつあったイスラモフォビアをさらに助長している。それは、トランプ政権の対イラン政策にも表れており、イランへの経済制裁が強化されている。他方、イランを含む中東諸国では人々のイスラーム離れが加速し、人々の社会経済的な不満は行き場を失っている。グローバル政治の荒波に生きるイランの人々に視点を合わせ、今後の中東の行方を皆さんと考えます。
入場無料、事前申込不要、日本語講演

主催:同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)