同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

一神教における救済と多元主義

公開講演会

一神教学際研究センター・マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部 共催シンポジウム

一神教における救済と多元主義

  • Minolta DSC
  • Minolta DSC
日時: 2007年05月12日(土)10:00-18:10
場所: 同志社大学 今出川キャンパス 寧静館5階会議室
要旨:
■ 開会の挨拶
中田 考(同志社大学神学研究科教授)

【第1セッション】
■ 司会
中田 考(同志社大学神学研究科教授)
■ 発表者
1.1 Hazizan Md. Noon
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部学部長)
「イスラームの一神教の核心とイスラームにおける救済の概念と多元主義の実践に対して持つその意義」
1.2 Hassan Ahmed Ibrahim
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部副学部長)
「前近代のイスラーム思想における単一文化主義と多文化主義:シャイフ・ムハンマド・イブン・アブドルワッハーブとシャー・ワリーユッラーの場合」
1.3 Ibrahim Mohamed Zein
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部副学部長)
「イスラームにおける多元主義と不一致の倫理」
■ コメンテーター
1.4 小林 春夫(東京学芸大学教育学部准教授)
1.5 澤井 義次(天理大学人間学部教授)
1.6 森 孝一(同志社大学神学研究科教授)

【第2セッション】
■ 司会
中田 考(同志社大学神学研究科教授)
■ 発表者
2.1 徳永 道雄(京都女子大学名誉教授)
「浄土教における“救済”の概念と“正覚”」
2.2 手島 勲矢(同志社大学神学研究科教授)
「改心の追求:ユダヤ教の構造と思想の一考察」
2.3 小原 克博(同志社大学神学研究科教授)
「多元主義モデルに対する批判的考察 ―「排他主義」と「包括主義」の再考―」
■ コメンテーター
2.4 Hassan Ahmed Ibrahim
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部副学部長)
2.5 Ibrahim Mohamed Zein
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部副学部長)
2.6 Hazizan Md. Noon
(マレーシア国際イスラーム大学啓示人文学部学部長)

【第3セッション (総合討論)】
■ 司会
中田 考(同志社大学神学研究科教授)

■閉会の挨拶
森 孝一(同志社大学神学研究科教授)