同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

最近の中東情勢と日本の安全保障―シリア内線、イエメン情勢、そしてイラン―

公開講演会

最近の中東情勢と日本の安全保障―シリア内線、イエメン情勢、そしてイラン―

  • scan-218
日時: 2015年05月21日(木)18:30-20:00
場所: 同志社大学烏丸キャンパス志高館SK118教室
講師: 中西 久枝(同志社大学 グローバル・スタディーズ研究科教授)
要旨:
シリア内線の継続、イエメンに対するサウディアラビアの空爆、イランの核開発疑惑問題での枠組み合意など、中東情勢はめまぐるしく変化してる。こうした状況は、私たち日本にとってどのような問題を提起しているのか。日本のエネルギー、外交、国防という観点から、現在の中東情勢を解読する。
※入場無料・事前申込不要

【主催】同志社大学グローバル・スタディーズ研究科
【共催】同志社大学グローパル・リソース・マネジメント(GRM)
    同志社大学一神教学際研究センター (CISMOR)