同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

非イスラーム地域におけるイスラームとムスリム

公開講演会

国際シンポジウム

非イスラーム地域におけるイスラームとムスリム

  • 非イスラーム地域1
  • 非イスラーム地域2
日時: 2005年12月08日(木)−
2005年12月09日(金)−
場所: シャイフ・アフマド・クフタロウ財団 (シリア)
要旨:
・12月28日(水)
【開会セッション】
1. 聖クルアーン朗唱
2. ジヤードッディーン・アル=アイユービー宗教大臣 後援挨拶
3. 村瀬 充・在シリア日本国大使館次席 挨拶
4. 映像「アフマド・クフタロウ財団と日本の関係」
5. 中田 考(同志社大学) 挨拶
6. サラーフッディーン・クフタロウ(シャイフ・アフマド・クフタロウ財団) 挨拶

【セッション1】
■ 司会
ムハンマド・ワフビー・スライマーン
■ 発表者
1.1 アブドッダーイム・ヌマイル(アズハル大学)
「非ムスリム社会にいかにイスラームを提示するか」
1.2 中田 考(同志社大学)
「イスラームにおける非ムスリムの救済」
1.3 リナ・アルフムスィー(アズハル大学)
「東西におけるムスリム少数派」

・12月29日(木)
【セッション2】
■ 司会
アブドッサラーム・ラージフ
■ 発表者
2.1 奥田 敦(慶応大学)
「イスラームとグローバル・ガバナンス」
2.2 バッサーム・ウジュク(シャイフ・アフマド・クフタロウ財団)
「イスラーム少数派の現実、義務、イスラーム共同体との関係」
2.3 ファールク・アクビク(シャイフ・アフマド・クフタロウ財団)
「シャイフ・アフマド・クフタローと非ムスリムへの宣教」
CISMOR/シャイフ・アフマド・クフタロウ財団共催