同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

>

出版物

> ユダヤ学会議 >

ユダヤ学会議 vol.6 / The 5th CISMOR Conference on Jewish Studies vol.6 ヘブライ語文化の復興: 現代ユダヤ教における意義・日本文化との関係 “The Revival of Hebrew Culture in the Context of Modern Judaism and in Relation to Japan

出版物

ユダヤ学会議 vol.6 / The 5th CISMOR Conference on Jewish Studies vol.6 ヘブライ語文化の復興: 現代ユダヤ教における意義・日本文化との関係 “The Revival of Hebrew Culture in the Context of Modern Judaism and in Relation to Japan

ユダヤ学会議 vol.6 / The 5th CISMOR Conference on Jewish Studies vol.6
ヘブライ語文化の復興: 現代ユダヤ教における意義・日本文化との関係
“The Revival of Hebrew Culture in the Context of Modern Judaism and in Relation to Japan

目次: Contents

巻頭言/ Preface

挨 拶/ Greetings

アダ・タガー・コヘン/ Ada Taggar-Cohen 
序 論/ Introduction
A. B. イェホシュア/ A. B. Yehoshua
「イスラエルのアイデンティティ:神話から歴史へ」
“Israel Between Myth and History”
ニッツァ・ベン=ドヴ/ Nitza Ben-Dov
「ヘブライ語文化:言葉と遍歴の世界」
“Hebrew Culture- A World of Words and Journeys”
高尾 千津子/ Chizuko Takao
「オデッサからヤッフォへ— 19 世紀ロシアにおけるヘブライ文学の発展」
“From Odessa to Jaffa- The Evolution of Hebrew Literature since the 19th Century”
赤尾 光春/ Mitsuharu Akao
「シオニスト的ユートピア小説の系譜と 『他者』の不在」
“Genealogy of Zionist Utopian Novels and the Absence of ‘Others’”
細田 和江/ Kazue Hosoda
「『私は誰?』イスラエルのアラブ人作家サイイド・カシューアの小説における失われたアイデンティティの探求」
“‘Who am I ?’ : Quest for Lost Identities in Sayed Kashua’s Fiction”
A.B.イェホシュア(翻訳:勝又 直也、悦子)/
A. B. Yehoshua (Translation: Naoya & Etsuko Katsumata) 
「イスラエルの作家の非文学的現実」
“The Non-Literary Reality of the Novelist in Israel”
三宅 良美/ Yoshimi Miyake
「イスラエル映画と日本映画:語ること語らないこと」
“Saying and Not-saying- Israeli Contemporary Films and Japanese Films”
A. B. イェホシュア/ A. B. Yehoshua
「シオニズム再興におけるヘブライ作家の立場」
“The Place of the Hebrew Writer in the Revival of Zionism”
ニッツァ・ベン=ドヴ/ Nitza Ben-Dov 
「作家と批評家— 個人的証言」
“The Writer and the Critic — A Personal Testimony”
村田 靖子/ Yasuko Murata 
「A.B. イェホシュアの『マル・マニ』について」
“A. B. Yehoshua’s Mar Mani – A Sephardic World with Jerusalem as a Focal Point”
ドロン・B・コヘン/ Doron B. Cohen
「日本文学をヘブライ語に翻訳すること・出版すること:傾向とエピソード」
“Translation and Publishing of Japanese Literature in Hebrew- Tendencies and Episodes”
ミハル(ミキ)・ダリオット・ブル/ Michal (Miki) Daliot-Bul 
「日本語をヘブライ語に翻訳することの苦悩と喜び」
“The Agony and the Joy of Translating from Japanese to Hebrew”

プログラム/Program of the Conference

出席者一覧/ List of Participants

編集後記/ Editorial Comment