同志社大学 一神教学際研究センター CISMOR

> 公開講演会 >

ユダヤ系アメリカ人からみたアメリカ・中東・世界情勢

公開講演会

ユダヤ系アメリカ人からみたアメリカ・中東・世界情勢
The U.S. , Middle East, and the World: An American Jewish Perspective

  • DSC_0746
日時: 2015年10月19日(月)16:40-18:10
場所: 同志社大学今出川キャンパス同志社礼拝堂
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川駅」下車3番出口徒歩3分)
講師: デヴィッド・ハリス(米国ユダヤ人協会(AJC)理事長)

モデレーター:杉田弘毅(共同通信社編集委員室長)
要旨:
アメリカは不安定化する中東地域にどのような外交政策を取りうるのか?複雑な外交政策の議論において、ユダヤ系アメリカ人が果たす役割は何か? アメリカで最も有力なユダヤ系アドボカシー団体の一つを長年率いるハリス氏が、ユダヤ系アメリカ人コミュニティの形成と外交政策への働きかけから、「イスラミック・ステート」などイスラム過激派への対応、イランの核開発問題までを語ります。中東・アメリカ政治や、アメリカ社会の多層性に関心のある方々、奮ってご来場ください。

【プログラム】
16:40 開会挨拶
16:50 講演デヴィッド・ハリス氏(米国ユダヤ人協会理事長)
17:35 質疑応答 (モデレーター:杉田弘毅氏 共同通信社編集委員室長)
※英語講演・同時通訳あり
※要事前申込

【参加申し込み】氏名・所属(任意)を明記
申込先:info@cismor.jp
申込み締切:10月15日(木)

当日受付可能ですが、お席に限りがありますので、できるだけ事前申し込みをお願いいたします。

【主催】
 独立行政法人国際交流基金日米センター(CGP)
 アメリカユダヤ人協会(AJC)
 同志社大学一神教学際研究センター(CISMOR)
 同志社大学アメリカ研究所
【共催】 同志社大学神学部・神学研究科

20151019ポスター